れん・ねっと「なかよしチャレンジ」

れん・ねっとがご紹介するツール群は、子どもたちの人間形成を「遊び」を通して支援することを目的とし、現場で活躍されている臨床家の監修のもとに制作されました。これらのツールには監修者の手によって明確なねらいや使用方法が設けられています。私たちは、学校や家庭で子どもたちの成長に向き合っておられる方々の元で手助けとなることを願っております。

特別支援教育

ソーシャルスキルトレーニング

なかよしチャレンジ

スクールカウンセリング

RNTS003 SSTボードゲーム「なかよしチャレンジ」

なかよしチャレンジ

拡大は写真をクリック▲

■RNTS003 なかよしチャレンジ
単価 9720円(税込)
購入数
 

■入っているもの
A2ボード版 1枚(4つ折りタイプ)
質問カード200枚・コマ6個
サイコロ1個
説明書
寸法/ボード:420×594mm
   外 箱:220×320×50mm
RNTS003 なかよしチャレンジ
9,720円(税込)

ぎくしゃくした友達関係を楽しくする力を育てるゲーム(対象:小学校1〜3年生)
すごろく形式のゲームをしながら、楽しくSSTが学べます。
子どもたちが日常生活で体験しているトラブルを「地域」「授業中」「給食・掃除」「休み時間」の4場面から選び、200枚のカードにしてあります。カードは、トラブル解決のために用いるソーシャルスキルを「ストレスマネージメント」「助けを求める」「アサーション(自己主張)」「対立解消」に分けて組み立てられています。
●活用事例
朝のSHRで数枚のカードについて皆で答えを考えたり、5〜6名のグループに分かれてボードを用いてゲームを進めることができます。質問カードは学年別・学校の場面別に分かれていますので、これらを組み合わせることによって、児童の発達度合いに応じた使用が可能です。正解を覚えるのではなく「これをやったらどうなるのだろう?」という想像や考える力を育てることが目的なので、活動中に指導者が介入していくことが大切です。
●活用場面
学級活動・保健室・カウンセリング・特別支援教育・ことばときこえの教室・児童相談所・適応指導教室 等

監修:本田恵子(早稲田大学教授/教育学博士/臨床心理士)
著者:本田恵子・鈴村眞理(臨床心理士)

なかよしチャレンジ 9,000円

このページのTOP 会社案内 通信販売について プライバシーポリシー

株式会社レンネット / 〒197-0011 東京都福生市福生768 マルフジビル5F e-mail : info@rennet.co.jp

Copyright (c) 2014 れん・ねっと. All Rights Reserved.